トピックス

中村キース・へリング美術館 夏期開館時間延長のお知らせ【2015年7月・8月】

夏休みのご予定はお決まりですか?

小淵沢の7月・8月は朝夕とても涼しく気持ちの良い季節です。

 

中村キース・ヘリング美術館は、 お出かけのおかえりにも、ゆっくりご鑑賞いただけますよう通常より開館時間を延長いたします。

いつもとは少し雰囲気の違う、夕刻の美術館をお楽しみください。

皆さまのお越しを、スタッフ一同、心よりお待ちしています。

 

期間: 7月13日(月)〜 18日(土) 24日(金)・25日(土)・31日(金)

8月は毎週金曜日・土曜日および8月13日(木)

※ 毎週日曜日のギャラリーツアーは期間中もおこなっております。 毎週火曜日は入館料500円でご入館いただけます。

A039_KEYF_035A_MG_8455_S_th_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo by Takumi Ota

2015年7月4日(土) 16:00- 【雨天時】中村キース・ヘリング美術館の館内挙式のお知らせ

小淵沢アートヴィレッジ内での挙式に伴い、雨天時、中村キース・ヘリング美術館の館内で16:00より挙式がございます。

当日は通常通りご来館いただけますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

※ 晴天の場合には美術館裏庭パーティーコートでの開催となります。

 

中村キース・ヘリング美術館 館内挙式 
日時:7月4日(土)16時頃 
 場所:希望の展示室

 

〈基本情報〉
 開館時間|9時〜17時
入館料|大人:1,000円 大学生・シニア(65歳):800円 小中高生:600円
※小学生未満は入場料無料
※団体割引(20名様以上)、障害者割引

あり

〒408-0088 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
TEL: 0551-36-8712 EMAIL: museum@keith.jp

★中村キース・へリング美術館グランドオープニンングが開催されました★

4月11日 グランドオープニングが開催されました

リニューアルオープン記念 特別企画【対談】北川原温×中村和男

中村キース・ヘリング美術館リニューアルオープンを記念して開催された、建築家・北川原温氏と当館館長・中村和男による特別対談およびオープニングレセプションが開催されました。

13:15〜は当館顧問梁瀬によるギャラリーツアーがおこなわれ、沢山の方々にご参加いただきました。この度の展示のコンセプトである「Multiplexism」を切り口に、多彩なキース・へリングの活動を追いながら作品解説や、新たな新設スペースでの展示、参加者との対話など、への想いを巡らせるツアーとなりました。

午後14:00からは、建築家・北川原温氏×当館館長・中村和男による特別対談が新設の展示室で開催されました。

DSC_7421

 

 

 

 

 

対談会終了後には、新設のカフェスペースでは、15:00〜交流会がおこなわれDJ TeradaによるDJプレイとともに お楽しみいただきました。

DSC_7477

 

 

 

 

 

Photo by Chihiro Gomi

 

 

 

 

 

 

リニューアルオープン記念 特別企画【対談】北川原温×中村和男

中村キース・ヘリング美術館はこの度のリニューアルオープンを記念して、当館設計者である建築家・北川原温氏と当館館長・中村和男による特別対談を開催いたします。
設計秘話から今後の小淵沢の環境計画まで、アート・建築・八ヶ岳・自然・縄文をキーワードに対談が展開されます。
北川原氏は、キース・ヘリングのダイナミックな人生や原始的な表現にインスパイアされ「生命の荒々しさ」をテーマとし、その生命力がまるで八ヶ岳の大自然の地形に反響するかのような斬新な増築設計を試みました。
外壁には波動をデザインし、中庭には稲妻形の壁が出現しております。
対談とともに新しい空間を是非ご高覧ください。

リニューアルオープン記念 特別企画【対談】北川原温(建築家)× 中村和男(中村キース・ヘリング美術館 館長)

S_150131_sketch
2015年4月11日(土)14:00〜15:00
※ご参加無料(入館料別)
お申し込み:中村キース・ヘリング美術館

Tel: 0551-36-8712  Email: museum@keith.jp

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7

対談者プロフィール
S_9302336_k

北川原温
建築家 東京芸術大学教授 北川原温建築都市研究所主宰
東京芸術大学在学中に国際設計コンペで1位となり、20代から設計活動を始め、これまでに多くの作品が世界に紹介されています。マラルメの詩をモチーフに建築や都市を構想するなど個性的な建築家として国際的に知られています。地域の文化や経済の振興に貢献する建築や都市の設計を追求し、想像力溢れる仕事を続けています。また、学会や研究機関の委員、建築賞などの審査委員をつとめ、世界各地から建築展、講演の依頼を受け、今最も注目されている建築家のひとり。2008年村野藤吾賞、2009年JLA日本建築大賞など受賞歴多数。

judge_photo2

中村和男
中村キース・ヘリング美術館 館長
1987年よりキース・ヘリング作品のコレクションを開始。2007年 中村キース・ヘリング美術館を設立。現職はシミックホールディング株式会社 代表取締役CEO, 薬学博士。1969年京都大学薬学部製薬学科卒業後、三共株式会社(現:第一三共株式会社)に入社。世界的に有名なブロッグバスター、メバチロン(高脂血症、家族性高コレステロール血症治療薬)の開発プロジェクトリーダーを務める。1992年シミック株式会社 代表取締役に就任し、日本初のCRO(Clinical Research Organization)として医薬品開発支援業務を開始する。近年は臨床試験、創薬、科学技術振興などに関わる多数の国家プロジェクトに委員として参画する。

2015年新年明けましておめでとうございます

本年も沢山の皆様をお迎えできますことに感謝いたします。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

1 2 3 4 5 6